個人向け国債キャンペーン

スポンサーリンク

私は資産の半分をドル建てリスク資産にして、残り半分は円建ての無リスク資産に配分しています。

ドル建て部分は、ぴいとのポートフォリオでご紹介しています。
円建て無リスク資産ですが、ほとんどは個人向け国債です。

無リスク資産は、元本保証が絶対条件として、最も利回りの高いものにしたいと考えました。
いろいろと調べたのですが、まず銀行預金としては次の2つが有力です。

○オリックス銀行 eダイレクト預金
http://www.orixbank.co.jp/personal/deposit/edirect/

100万円の1年物で金利0.25%なので、とても良いです。
オリックス銀行は常にトップクラスの金利を提供してくれるので、定期的にチェックしています。

○新生銀行 スタートアップ円定期預金
http://www.shinseibank.com/powerflex/yen/sup_ytd_feature.html

新規口座開設者に3か月間限定で、0.5%の金利です。
1000万を預けたら、3か月後に1万円入ってきます。

また、新生銀行ではこんなキャンペーンもやっているようです。
http://www.shinseibank.com/campaign/1706bonus/?intcid=top_text_000_20170612_01
500万円預けて、4か月後に1万円もらえるので、さらにお得ですね。

上記2つや、その他の銀行もいろいろキャンペーンをやっていて魅力的なのですが、私は結局個人向け国債を選びました。
理由は3つです。

○1000万円までの制限が無い

銀行の定期預金だと、預金保険法で保護される1000万以下にしなければなりません。
0.25%の金利のために、万が一破たんして1000万円を超える部分を失ったら、目も当てられませんよね。
個人向け国債は基本的に国が元本を保証していますので、そのような制限はありません。(日本が破たんしたら別ですが)

○金利が急騰したら、連動して金利が上昇する

個人的に確率は低いと思っていますが、万が一国家の財政破たんが起きたら、国債の金利は暴騰するはずです。
デフォルトが起きない限り、個人向け国債の金利も上昇します。
デフォルトが起きたら、銀行の普通預金や定期預金もどうなるか分かりませんから、その中では個人向け国債は安全度が
高いほうだと考えています。

○キャッシュバックキャンペーンがある

大和証券、みずほ証券などで、キャッシュバックキャンペーンをやっています。

大和証券 http://www.daiwa.jp/campaign/1706gmb/
みずほ証券 https://www.mizuho-sc.com/product/kojinsaiken_cpn.html

他にも同様のキャンペーンをやっている金融機関はあると思います。

1000万円購入したら4万円キャッシュバックされます。
金利換算したら0.4%です。

個人向け国債は一度購入したら1年間換金できない、というデメリットがありますが、キャッシュバックを利用したらほとんどどの銀行よりもお得になるので、私は無リスク資産のほとんど全部を個人向け国債にしました。

1年後に解約して、まだキャッシュバックをやっていたら、また購入したいと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする