仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)を実際に購入してみました

スポンサーリンク

以前、仮想通貨(ビットコイン)への投資を検討するとお話ししました。

取引所として選んだcoincheckにアカウントを開設しましたが、実際に購入できるようになるまでにはもう少し手続きが必要です。

流れとしては

①coincheckにアカウント申請
②メールが来て、すぐにアカウント開設→銀行振込するために、本人確認の手続き(免許証の撮影・アップロードなど)
③住所確認のためのハガキを受け取る
④受取確認したら入金可能になる

となります。
実際にハガキを受け取るまでに計4日ぐらいかかりました。
結構面倒ですね。

送金する前に、まずは「二段階認証」の設定をします。
スマホに「Google Authenticator」というアプリを入れ、それでcoincheckの二段階認証設定のところに表示されるバーコードを読み取ると、アプリに6桁の数字が表示されるようになります。

今後はcoincheckにログインするときには、IDとパスワードを入力後にこの数字を入れなければなりません。
数字は30秒ごとに変更されます。
たとえIDとパスワードを盗まれても、この数字が無いとアクセスできないので、かなり安心ですね。
「二段階認証」はセキュリティの観点から必須だと思います。

設定が終わったので銀行からお金を振り込み、早速ビットコインを購入してみます。
今回は1万円分買ってみることにします。
(ちなみにcoincheckは売買手数料がかかりません)

ビットコイン(BTC) 0.03BTC 8779.3円 (購入レート292,643.3JPY/1BTC)
イーサリアム(ETH) 0.08ETH   1997.3円 (購入レート24,966.3JPY/1ETH)

coincheckのシステムは良くできていて、非常に簡単でした。
決済も一瞬でした。
またcoincheckはスマホ・iPhone用のアプリを用意していて、これがとても使いやすいです。
取引所としておすすめです。

さて今後の方針は、

○月2万円を目途に積み立てる
○BTC80%・ETH20%の割合にする
○利益が出ても円転はしない(利益が雑所得になるので、ビットコインのまま使用する)
○仮想通貨の今後の動向によっては、銘柄の組み換えや完全撤退を検討する

という感じです。

私が仮想通貨を購入するのは投機目的ではなく、あくまでも決済用資金として使えることに魅力を感じているからです。

ですので、現状ではビットコイン・イーサリアムの2つのみを購入するつもりです。
また、リスクを考えて月2万円、年間24万の投資に留めようと思っています。
この金額なら、失敗しても致命傷にはなりません。

実物資産のトピックでもお話ししたように、私は万が一の時に使える資産を持っていたほうが良いと考えています。
それが金とロレックスだったわけですが、仮想通貨にもその可能性を感じています。

大災害が起きて預金を引き出せない時や、可能性は低いと思いますが預金封鎖が起きた時などに、仮想通貨なら使用できるでしょう。
外国に一旦避難したとしても大丈夫です。
しかも今後はどんどん利便性が高まっていくと思います。

もちろん仮想通貨というものは、非常に新しく前例のない資産形態であり、今後どのように変化していくか全くわかりません。
ですので、実物資産であり歴史のある「金(ゴールド)」よりも多く保有するべきではないと思っています。

ただ実際に資金を投入すると、その世界への感度が非常に鋭くなります。
最悪資金を失ったとしても、少なくとも勉強になります。

定期的に購入することで、仮想通貨という新しい大きな波を感じていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする