ハワード・マークス氏の最新レター その4

スポンサーリンク

前回の続きです。
今回が、最終回になります。
※原文が英語なので、訳が分かりにくいかもしれませんがご容赦ください。

今までの要約はこちらです。 その1 その2 その3

【観察と推測】

現在の投資環境について

・歴史上、最も株価が高い時期の一つ
・VIX指数は最低ライン
・優良株(the FAAGS)の高騰
・バリュー無視の投資に3兆ドル以上流入している
・史上最低レベルの金利
・新興国債券の低金利
・プライベートエクイティへの資金流入
・史上最大ファンドのハイテク産業への投資
・急速に増大する仮想通貨市場

私(ハワード・マークス)は「株価は高すぎる」「the FAAGSはいずれ低迷する」「仮想通貨は無価値になる」「プライベートエクイティはリターンをあげられない」などどは言っていない

ただ言っているのは「上記の出来事が同時に起こっている」「そしてそれらが投資への資金流入を呼び込んでいる」「リスクとリターンは釣り合っていない」「マーケットは熱狂している」「理由なきバブルではないかもしれないが、ただ価格が高く、故にリスクがある」

・これらの環境は暴落がいずれ起こることを示しているが、だからと言って確実に起こるわけでもない
・すぐに起きるとは限らない
野球で言えば8回を迎えていると思うが、ゲームはいつまで続くか分からない
・生来の心配性として、私は早く警告しすぎる傾向がある
・私の観察は不確かかもしれない。私が確信を持って言えるのは、価値とマーケットは上昇していく。そしてそのサイクルの中で利益を得る、ということだ

【どうするべきか】

・「不安定さの高まり」「低い期待リターン」「高い価格」「リスク選好」現在の市場に対する私の見解に同意していただけるだろうか?
もしそう思うなら、これらが問題を引き起こす可能性があることもお分かりだろう。
・私たちは「低リターンで高リスク」の世の中に生きている。

・この理由から「投資を控える」ことが魅力的な選択肢になるのかもしれない。
・しかし、機関投資家はそうはいかない。

・オークツリーは2012年に唱えたマントラを続ける。「さらに前に進む。しかし注意深く」
・そして今日では、2012年よりもっと注意深くなければならないだろう。

・様々なオプションのなかから、関連するリターンを基に投資対象を選ばなければならない
・最も悪いのは「リターンにつられて投資すること

・高リターンを求めてリスクの高い投資に挑んでも良いが、その際には「低リスクアプローチ」を取った方が良い

そして失敗の確立を下げるには

・歴史を勉強する
・価格は一直線に上昇するわけではなく、「サイクル」があると信じる
・フリーランチには疑いを持つ
・安全領域を確保するため、低価格で買うことを意識する

この4つを遵守すること。それによってブルマーケットでの利益を逃すかもしれないが“a long-term survivor”として長く生き残るためには、これらが絶対必要である。

正気を保つには、次の質問を自分にしてみること

・期待リターンは適正か?
・投資家たちは適度にリスク回避的か?
・彼らは懐疑主義と規律をもって投資しているか?
・彼らは十分なリスクプレミアムを要求しているか?
・投資対象は過去の評価と比べて適正な価格か?
・投資対象との取引は、投資家にとって公平か?
・新しい投資において、投資家は減少しているか?(仮想通貨など)
・未来への期待には限界があるか?

そして最後をこう締めくくっています。
“The basic proposition is simple: Investors make the most and the safest money when they do things other people don’t want to do. “
「命題は単純だ:投資家は、他の投資家が投資したくない時に投資することで、最も多くそして安全に利益を得る」

以上で「ハワード・マークス氏の最新レター」の要約は終わりです。


とにかく長いレターなので、4回に分けることになってしまいました。

ハワード・マークス氏は、徹底的に現在の市場環境をネガティブに見ています。
私も少し購入している仮想通貨などは、全否定ですね。

何とかリターンを得ようと頑張っている投資家たちには非常に耳の痛い話かもしれませんが、変動し続ける市場の中を40年以上も大きな損失を出すことなく生き残ってきた、超一流の“a long-term survivor”である彼の言葉は重いです。

読みにくい訳だったかもしれませんが、ここまでお付き合いいただいた方、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オークX32 より:

    WATANKOさんのグログから参りました。毎回興味深い視点からの良記事、大変参考になります。4回に渡り、尊敬するハワード マークス氏の顧客向けレターを訳していただき感激致しました。早速私の投資資料に永久保存版で格納させていただきました。これからも、良質な記事の発信をお待ちしています。

    • ぴいとさん より:

      コメントありがとうございます。大変励みになります。
      訳していて、ハワード・マークス氏の非常に厳しい分析に驚かされました。
      投資するには難しい環境ですが、慎重に前に進んでいきたいと思っています。
      これからもよろしくお願いします。