「 不動産投資 」一覧

03

NO IMAGE

もっとも危険な不動産投資とは

不動産投資、まだまだ盛んなようですね。 たまに物件情報を見てみても、非常に高値で取引されているようです。 一口に不動産投資といっても様々な種類があります。 中古区分・新築区分・中古マンション一棟・パーキング・店舗などなど。 その中で私が考える危険な不動産投資第1位は 「ハウスメーカーによる新築アパート」です。(ちなみに2位は新築区分です) ...

NO IMAGE

イェール大学エンダウメントの資産運用

イェール大学のエンダウメント(非営利団体の業務運営のために寄付金で設立された財団)は、世界屈指の機関投資家として尊敬を集めています。 私がこのエンダウメントの存在を知ったのは、有名なファンドマネージャー、デイビッド・スウェンセンの本を読んだからです。 イェール大学のエンダウメントは資産規模2兆円以上、過去20年間の平均リターンは10%を超えていま...

NO IMAGE

私が考える不動産投資で利益を出す方法 ~売却で利益を得る

私は不動産投資というものは「売却した時に初めて儲かったかどうかが分かる」と思っています。 例えば1000万の物件をキャッシュで買って、5年間毎年100万円ずつの収益を上げても、最終的な出口で300万円でしか売れなかったら、差し引き200万の損失になります。 支出:自己資金1000万 収入:賃収500万(5年間)+売却額300万=800万 差し...

NO IMAGE

リスク資産にいくら投資するべきか ~許容損失額と最大リスク

リスク資産にいくら投資するべきか、ということはなかなか難しい問題です。 特に現在のように相場が高騰していると、暴落が怖くて投資に踏み切れないことも多いでしょう。 今回はご参考までに、私の考え方をお話したいと思います。 私は「リスク資産への投資額」を次のように決めています。 ①「許容損失額」を決める ②「最大リスク」を計算する ③「許容...

NO IMAGE

経済的自由とは?

経済的自由を達成する、とはどんな状態のことを言うのでしょうか? 「金持ち父さん貧乏父さん」でおなじみのロバート・キヨサキは、「キャッシュフロー101」というゲームを作っています。 このゲーム、日本版はおかしなほど高い値段がつけられていますし、ゲームとしても微妙ですが、金持ちになるプロセスを体験・理解するには効果的だと思います。私も所有していま...

NO IMAGE

不動産投資で恐ろしいもの ~滞納

不動産投資には様々な魅力があります。 最も大きなものは次の2つだと思います。 ○レバレッジを使えること(金融機関の借入で自己資金の数十倍の投資が可能) ○キャッシュフローが安定していること レバレッジを使って総資産を膨らませ、キャッシュフローを再投資することで、資産形成をかなりショートカットすることが出来ます。 しかし、反面不動産投資には株...

NO IMAGE

自宅を安く購入する

前回のトピックとも関連していますが、今回は自宅購入についてです。 「法人を使って高級車を安く購入する」のトピックが結構好評なので、自宅版もやってみようと思います。 まず自動車と同じように、中古を選びます。 新築はどうしても業者の宣伝費や利益が乗っていますので、割高です。 また、実際の物件を確認できないので、想定と異なるリスクもあります。 さ...

NO IMAGE

不動産投資視点で自宅購入について考えてみました

人生で最も大きな支出とは? 多くの人にとって、それは自宅購入ではないでしょうか。(ひょっとしたら税金なのかもしれませんが...) 前回のトピックでも言及したように、私は人生を楽しむためにお金を使うことは大切だと考えています。 自己所有の家をもつことで、大きな喜びを得る人は大勢いらっしゃるでしょう。 なにせ、自宅とは毎日の生活の基盤ですから。 ...

NO IMAGE

アーリーリタイア(セミリタイア)についての考察

アーリーリタイアをしたいと考えている人は大勢いらっしゃると思います。 私もその一人です。 その時、まず心配になるのはやはりお金のことではないでしょうか。 今回は、アーリーリタイアを資金面から考えてみたいと思います。 50歳でアーリーリタイアすることを目標にします。 その時点の状況を、次のように仮定します。 ○貯金4000万円、退職金 10...

NO IMAGE

自分という資産

現在、日本には250万人以上の億万長者がいると言われています。 50人に一人以上ですね。 一方で、3人に1人は貯金がありません。特に20代の若者は貯蓄が少ないです。 億万長者の80%は55歳以上です。 20代30代の世代と、55歳以上の世代では、資産の面で大きな格差が存在します。 しかし、20代30代には大きな資産があります。 それは、自...