「 株式投資 」一覧

NO IMAGE

100円で世界に投資する ~ワンコイン積立投資

2017年7月から、いろいろな証券会社が投資信託の最低購入価格を100円に引き下げました。 SBI証券・マネックス証券・松井証券・楽天証券などの大手証券会社で、全部ではないですが、かなり多くの投資信託が100円から購入出来るようになりました。 投資信託はETFに比べてどうしても信託報酬が高くなってしまいます。 また、ETFだと株のようにすぐに売買で...

NO IMAGE

投資信託だけで「全世界に分散投資するポートフォリオ」を作る

前回の続きです。 「為替差益が雑所得になる」ということで、投資プランを早くも見直さなければならなくなりました。 参考:海外ETFの問題点 配当金からのキャッシュフローがあり、金でリスクヘッジも出来て、かつ超低コストな非常に良いポートフォリオだと思っていたので、残念です。 代わりの投資手段としては「国内ETF」「投資信託」がありますが、国内ET...

NO IMAGE

経済的自由とは?

経済的自由を達成する、とはどんな状態のことを言うのでしょうか? 「金持ち父さん貧乏父さん」でおなじみのロバート・キヨサキは、「キャッシュフロー101」というゲームを作っています。 このゲーム、日本版はおかしなほど高い値段がつけられていますし、ゲームとしても微妙ですが、金持ちになるプロセスを体験・理解するには効果的だと思います。私も所有していま...

NO IMAGE

【おすすめの投資本】資産運用の本質

今回ご紹介するのは、アンドリュー・アング著「資産運用の本質」です。 著者はコロンビアビジネススクールの教授で、数々の金融機関や投資機関のコンサルタントをしています。 アマゾンの紹介文から いま世界で注目されるファクター投資を理論的・実践的に解明し、資産運用の本質を再確認する。 様々なリスクをどのように理解し対応すればよいの...

NO IMAGE

アーリーリタイア(セミリタイア)についての考察

アーリーリタイアをしたいと考えている人は大勢いらっしゃると思います。 私もその一人です。 その時、まず心配になるのはやはりお金のことではないでしょうか。 今回は、アーリーリタイアを資金面から考えてみたいと思います。 50歳でアーリーリタイアすることを目標にします。 その時点の状況を、次のように仮定します。 ○貯金4000万円、退職金 10...

NO IMAGE

自分という資産

現在、日本には250万人以上の億万長者がいると言われています。 50人に一人以上ですね。 一方で、3人に1人は貯金がありません。特に20代の若者は貯蓄が少ないです。 億万長者の80%は55歳以上です。 20代30代の世代と、55歳以上の世代では、資産の面で大きな格差が存在します。 しかし、20代30代には大きな資産があります。 それは、自...

NO IMAGE

国家破綻に備える

私は、基本的に未来のことを予測するのは無理だし、時間の無駄だと思っています。 しかし、それに対する備えを考えるのは可能だし、有益だと思います。 世の中には根強い日本の国家破綻論があります。 日本の借金はすでに1000兆を超え、さらに増え続けています。 少子高齢化で、年金や医療費などの社会保障費は今後も増え、慢性的な財政赤字の解消は非常に難しいと思...

NO IMAGE

個人向け国債キャンペーン

私は資産の半分をドル建てリスク資産にして、残り半分は円建ての無リスク資産に配分しています。 ドル建て部分は、ぴいとのポートフォリオでご紹介しています。 円建て無リスク資産ですが、ほとんどは個人向け国債です。 無リスク資産は、元本保証が絶対条件として、最も利回りの高いものにしたいと考えました。 いろいろと調べたのですが、まず銀行預金としては次の...

NO IMAGE

株式投資と不動産投資

私は、株式投資・不動産投資を両方行ってきました。 この2種類の投資の違いについて考えてみたいと思います。 株式投資(長期) 不動産投資 売却 容易 難しい キャッシュフロー 少ない 多い 工夫の余地 ほぼ無し 余地あり 分散 容易 難しい 価格交渉 無 可能 ...

NO IMAGE

【おすすめの投資本】ハワード・マークス「投資で一番大切な20の教え」

このブログでは、私が読んでためになった本を、ときどき紹介していきたいと思っています。 【本の概要】 今回ご紹介するのは、あのバフェット氏も「顧客向けレター」でお勧めしているこの本です。 著者のハワード・マークスは巨大ファンド、オークツリー・キャピタル・マネジメントの創設者です。 アマゾンの紹介文から ■成功する投...